コンサルティングの流れ

1. ヒアリング/インタビュー

膝を突き合わせてのヒアリング。
問題はなんでしょう?もしかすると、見えてないものがあるかもしれません。
まずはあらゆるブロックを洗い出してみましょう。

  

2. 課題のピックアップ

課題の種類は様々です。次に整理整頓し、仮説検証のプロセスに移ります。問題を見える化するのです。初期段階でおおよその「注力課題」をピックアップしておき、更にそこから絞込みをかけていきます。  

   

3.検証

ピックアップした注力課題を、検証してみます。思い込みで、実行に移せなかったことも、印象次第で捉え方が変わります。新しいことにチャレンジするのも一つです。

         

4.計画・実行

やるべきことがわかれば、実行に移していきましょう。 途中で疑問点があれば、いつでもサポートをしていきます。

               

5.効果検証/フォローアップ

最後に検証を行います。必要に応じてフォローアップを行います。 以上が一連の流れになります。 一通りのコンサルティングの後に同じサイクルを回すことで更に高い効果を見込むことが出来ます。

PAGE TOP